事業コンセプト


◆注力事業の位置付け

 ABE(エイ・ビー・イー)創研は代表者の阿部仁志が10年来描き続けてきた事業コンセプトを具体化するために研究・教育と企業活動支援の二分野に特化した個人事業として201410月、新宿に設立しました。

 将来的には法人化し公民連携型の社会事業、行政支援事業へも進出を企てています。


◆中期計画(2015-2017)  創業3年を期に全面改訂予定!

ここでは注力事業の中期計画、2015年~2017年をロードマップとして示します。


事業体系 創業3年を期に全面改訂予定

  1. 研究・教育・評価事業
  2. 企業活動支援事業
  3. PPP・フロンティア事業 (社会事業)
  1. 研究・教育・評価事業 2. 企業活動支援事業 3. 社会事業
市場
顧客

官公庁、大学、企業

ビジネスマン

行政補助金事業

オーナー企業

大企業

中堅・中小企業

構想中

提供

価値

調査研究、講演・講義

イノベーション政策と実務
地域創生政策と実務

ビジネスモデル研修

事業・技術の評価

創業支援(ハンズオン)
企業診断に基づくタイプ別

企業コンサルティング

ビジョンデザイン

ビジネスデザイン

東京協会認定・地方

創生研究会


構想中

 


企業活動支援事業

企業活動支援のスタイル

 ABE(エイ・ビー・イー)創研はご相談を受けたら、最初に中小企業診断士協会認定の方法論によって企業診断を行います。簡易診断により、プロジェクト(PJ)型、ワークショップ(WS)型、あるいはパートナー型へ直接進むかを判断し対応します。

 ◆簡易企業診断:
   ・ 第1回の簡易診断は基本的には無料、その後は有料になります。
 ◆PJ/WS:
   ・ 料金は期間、難度などに依存します。
   ・ 1テーマ限定

 ◆パートナー型:
   ・ No.2の役割を新入社員の報酬で行います。
   ・ 顧問契約:1年更新、15~25万円/月 (~5時間、準備に同時間)
   ・ 最大3テーマ